忍者ブログ

Nana-Blog

お名前.comにきをつけろ!

Whois情報公開代行というものをご存知でしょうか。

私は知りませんでした。

本家サイト「どこここ」専用ドメインをとったのが3年前。その時は「お名前.com」でとってたんですが、最近謎のメールが届くなあと思って調べたらこいつでした。

早い話が、ドメインを取得した人は個人情報をWEB上に載せないとダメっていうルールがあるらしいんです。でもそんなこと誰もしたくないので、誰かに代行してもらうことで取得した本人ではない別の情報を載せてるっていうのが通例のようでした。

お名前.comの場合、ドメイン登録時に代行をお願いすると永久に無料となり、もし忘れてたら永久にお金がかかるという極端な仕様でした。デフォルトはお願いしないことになってるので、Whois情報公開代行の存在を知らない人はそのまま設定を終えてしまうんですね。私がその被害者の一人でした。

あわてて「Whois情報公開代行」でぐぐってみたら「お名前.comのwhois情報公開代行に注意しろッ!」なんて、エンドールの地下にいる囚人ばりの警告をしてきます。私みたいな無知な人だけでなく、詳しい人でもうっかりミスでチェックし忘れてたとかもありました。

調べててわかったのは、この謎仕様にしてるのは「お名前.com」だけということ。他のドメイン会社はあとから無料で代行してくれるというじゃありませんか。なんて悪徳感満載なんだお名前.com。これが原因で沢山の人に逃げられてるだろうに、そこまでして事後に代行させて永久にお金を摂取したほうがお得だったんでしょうか?

考えても仕方ないのでムームードメインに移行することにしました。

そもそもHPなんて機能してないんだからいらないんじゃね?とも思ったんですが、やっぱり独自ドメインって持っておきたいんですよね。なんとなくね。

そんなこんなで、これから独自ドメイン取ろうとしている人がいたら、チェックを忘れないなら「お名前.com」でもいいけど、忘れるとひどい目にあうのでよくよく考えてから取得するようにしてください。私は共用サーバもお名前.comだったので鯖の移管も近々やっておこうと思います。
PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

ログイン

月別アーカイブ