忍者ブログ

Nana-Blog

マルチエンディング

マルチエンディングなんてものがあります。
嫁さんと話してて、あれめんどくさいよねって話になったのでそのお話。

私はマルチエンディングがあまり好きではありません。

なんというか、シナリオライターの描きたかった本当の話はどれなの?ってなっちゃうというか。いやどれも描きたかったんだよって言われれば納得はするんだけど、なんだか保険っぽいのでどれか一つのシナリオで勝負してほしいっていう気持ちがあります。

なのでクロノトリガーも苦手でしたね。複数シナリオがあることに対して楽しさを見いだせないというか。かまいたちの夜なんかはそれありきの構成になってそうなのでいいかなって思うんですが、RPGともなると1本で勝負して欲しいっていう気持ちが強くなるみたいです。

マルチエンディングの話で、続編がでた日にゃどうすりゃいいんだって話もよくあります。当然、その続編ってどのルートの続編なの?って疑問が浮かんできまが、Aルートが正史ルートですなんて言われると、じゃあそれだけでよかったんじゃないの?って思ってしまいます。

そういう意味だと、初代バイオなんか、レベッカ選べばバリーは死ぬしどうあがいでも矛盾しか生まれない作りになってます。

しかし、中にはマルチエンディングかどうかあやしいものたちもあります。あきらかに正史がひとつなんだけどそれ以外もあるっていうタイプ。

例えばヴァルキリープロファイルは3つありますけど、他2つが雑すぎて実質ひとつしかないようなものです。封印値の存在に気づくかどうかで変わるので、これはスタッフの「そう簡単には感動させねえよ?」っていう意図も感じます。クロノクロスもそうですかね。

そんなこんな言っておきながら、私の作ったZetimaもマルチエンディングでした。なんで嫌いなのにそうしてるの?って自分でも疑問なんですが、当時は後先考えずに作ってたのが原因です。

善悪指数なんてものを導入した結果、最終的な数値によって変わるっていうやつでした。

プレイヤーの行いによって見えない値が変化していって、善人なのか悪人なのかで変わるっていうやつ。でもトゥルーエンドを見るためには最終的に善人でも悪人でもなく、初期状態のプラマイ0になってないといけないっていう無理ゲーでした。その設定自体は気に入ってるんですけどね、マルチエンディングは好きではないですよね。

Web拍手レス


あら羨ましい。
私は未だにだらだらと動画を投稿してるのでプレミアム継続中です。
なにやらプレミアム特典は1月末に発表があるらしいのですが、今回の発表を見る限りでは期待できそうにないですねーw@長月チャカ


動画投稿者はそう簡単にはやめれないですよね。
いっその事youtubeにしぼっちゃうとか・・・?
PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

カレンダー

12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

ログイン

月別アーカイブ