忍者ブログ

Nana-Blog

家屋調査とか

家を建てて半年くらいたったので、税務署から赤紙が届きました。

家屋調査とやらで、あなたの家はこれだけの価値があるから、これだけの固定資産税を払いなさいっていうやつです。家を建てるって話をハウスメーカーとしているときも、ここまできっちり話してくれるところはありません。

「床暖房なんかつけたら固定資産税あがるからそこのところちゃんと考えて設置してくださいね」なんて事前に教えてくれる人がいたら、営業放棄しているようなものでしょうからね。

ほんと世の中、もとい人生は、あとから知る情報が多すぎます。

もっと事前に知りたいのにあとから問題に直面して、やっと調べてみたらもはや手遅れっていうパターンが多すぎなんです。まったく、人生は死にゲーじゃないんですよ。とんだクソゲーですね。


成人式に渡す資料とかありますけど、あそこに今後の人生の指南書を渡せば良いと思うんですよ。結婚したいと思ったら、これとこれとこれが問題になるから、ここに気をつけろとかさ。そんなのに従ってたら誰も結婚しないし、誰も家建てないし、誰も子供つくらなくなっちゃうでしょうけどね。HAHAHA。

つまりは知らないがゆえに世界が回っている、いや回されていると考えたほうがいいかもしれません。とんだ裏社会ですよ。

脱線しましたが、家屋調査です。

税務署から人がきて、家に入り込まれて全ての部屋をチェックされました。私の長門さんたちもバッチリ見られました。隠す気はもとよりないです。部屋で見ているのは通気口の数と壁の仕上げの種類調査がメインなご様子。あとは床暖房も抜かりなくチェックされました。30分くらいでおしまい。家が広いともっとかかるのでしょう。

あれ?って思ったのは、その場では値段がわからなかったこと。

事前に調べた感じだと、その場でざっくりとした金額がわかり、文句がある場合はここでしか物申せないので、おかしいなって思ったら言っておきましょうって話だったのに。

聞いてみたら、3年に1回査定額がかわるみたいで、今はざっくりも言えないらしい。ほんまかいな。どうしようもないので諦めて帰ってもらいました。

長期優良住宅は5年までは半額。そこからは通常通りの金額にもどるので大ダメージを受けるみたいです。実家に住んでた時、裏でこんなことになってるなんて考えもしませんでした。

何歳になっても、親ってすごいね。

Web拍手レス


結局、最後まで学園やったんかw尊敬するわ…


間違いなくDQナンバリングの歴史史上最強の汚点なので、知らないわけにもいかないかなと。我々ファンがDQだと認める認めないに関係なく、現にDQとして出てしまったわけなので・・・。
PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

検索

ログイン

月別アーカイブ