忍者ブログ

Nana-Blog

風邪の臭い

今週ずっと風邪っぽかったんだけど、この日、仕事から帰って晩飯作ってる最中に体調が急変したので、21時くらいからずっと寝てました。

前回、点滴までうった風邪スパイラルに陥ったのが去年の9月頃。

R-1を飲み続けて1年近く経ったけど、ここへきて社内に風邪ひきが大量発生したため、R-1とマスク装備でも防ぎきれなかったのか今に至る。

1年かけて強さ引き出せていたのか、引き出した結果この程度で済んでいるのか、R-1関係なくてマスクのおかげなのか、まったく真偽の程はわからないけれど、とりあえず現状の風邪を治さねば。

風邪を引いたとき特有の臭いがいやで、集中力が出ないし、私今風邪ひいてますって常に言われているようでほんと困る。

これを私は「風邪の臭い」と勝手に呼んでいるんだけど、共感してくれる人があまりいないのが現状だ。実際嫁さんは何それっていうし、ググっても似たような記事は出てくるもののはっきりした答えは出ていない。

この風邪の臭いについてわかったのは、息を吸う時には感じずに、空気を鼻から出すときに臭うということ。ならばと、昼にニンニクラーメンを食べて胃をニンニク臭で満たせばごまかせるのではと試みてみたが、結果はダメだった。臭いはそもそも、鼻腔のうえにある嗅上皮に溶け込んで感じるらしいので、これらのことから風邪の臭いとは、外界~嗅上皮でもなく、胃でもない、一番風邪菌がへばりついてそうな嗅上皮~喉付近から漂ってくるものということになる。まあ、分かっていたんだけどね。いかにもわたし風邪菌の臭いですって臭いしてるしね。

のど飴でも舐めて臭い誤魔化しつつ寝て治せってことですかね。

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
26 27 28 29 30

検索

ログイン

月別アーカイブ