忍者ブログ

Nana-Blog

母の日

母の日ということで、終日外にでかけてました。

朝の10時頃にでかける支度して、昼前にイオンでカスタードたい焼きたべて兄への手土産を物色してから実家に帰省。

そこで母の日という名目で母と姉にプレゼントをあげたら、反対に新築祝いを母と姉からもらい、そのまま予約してた昼飯のお店へ。

うちの母といえば、昔から食事を注文することに関してハンターハンターの絶みたいな特殊能力をもってるようで、何かにつけて何かを忘れられることが多い。忘れるのではなく、忘れられやすい。それも尋常ではなく。

たとえば。

家族全員の食事がきてるのに母親のだけこないことなんかしょっちゅうだし、とあるパスタ屋でオクラと納豆のネバネバパスタを頼んだ母のもとへ出てきたパスタの上に、オクラが乗っていないことがあったり、山菜うどんたのんでしばらく待っても来ないから一度来てないんですけどって言ったにもかかわらずまだこなくて、再び言いに言ったら今から作りますって言われたり。

ほんとにすごい確率でこんな事件が起きるので、少しでも遅いと疑って私が厨房に行くレベル。

そんな会話をうちの嫁さんにしてて、信じられないといった感じの嫁さんだったが、今回はちゃんと全員分の御膳が運ばれてきて一安心してたんだけど、食後のコーヒーをおもちしますねってときに、母親がコーヒー飲めないんですけどって私が言うと、おばちゃんがカルピスもありますよって言ってくれたのでじゃあそれでとお願いした結果、コーヒーが3つ運ばれてきた。

これには嫁さんもびっくり。違うひとが運んできたならまだわかるが、おなじおばちゃんが運んできたのだから疑いようのない事実である。

そんなこともありつつ、その後兄の家へいって姪っ子と飼い猫のもとへ。手土産わたして新築祝いもらって、あまり関わりがないからそんな話すこともないだろうとおもってたら意外とそうでもなくて、わりと長居してしまった。うちの嫁さんは姪っ子と初顔合わせ。数少ない親戚だし、大切にしていきたいものだ。

その後、店にいた親父にも顔を出して、奥のスタジオで久々にドラム叩かせてもらって、市内へ向かうことに。

母親の好きな食器市場へ連れて行き、私たちも必要だった食器を幾つか買ってからようやく本日のメインとなる我が家の新居へ案内することに。もはや時間は17時を回っていた。

あちこち写真撮られて、時間も時間なので30分程度ですぐ出ることに。実家に送り届けてまた市内へ戻ってきて晩飯食べて帰宅したのが20時過ぎ。もうHPもオレンジだったので風呂入って早々に就寝。

そんな充実した母の日でした。

たまにこういう記事を書くと、ほんとTHE・ブログって感じがするんだけど、なんというか小学生の日記感が否めない。そりゃあったことを淡々とメモしてるだけなんだから、本来日記っていうのはそういうもんだろうと思うんだけど、いつからか役立つ内容であるとか、面白い内容であるべきだみたいな風潮が流れてる気もする。

気もするけど、人が毎日生きてる以上そういう何かに気付ける日もあれば、ただの何気ない日常もあるわけで、毎日ブログを続けてる身としてはこれはこれでありなんじゃないかと、言い訳しておきます。


PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

ログイン

月別アーカイブ